ゆーじんの履歴書

スポンサーリンク

ハイサイ!ゆーじん(@YJ_nurseman)です。

 

私、沖縄にて現役の看護師をしております。たぶん一生この道で行くと思いますが、この記事を書いている時点で看護師経験は約二十年と、経験年数だけは無駄にあります。

そんな私の看護師としてのこれまでを、簡単ですが振り返って書いていきます。

 

ゆーじん

それでは「ナステート」始まります!

 

f:id:jmhalsuk0727:20180630115245j:plain

 

 

看護師になるまで、なってから

看護師になりたいと思ったきっかけ

沖縄が日本本土に復帰した1972年の少し後に生まれた私は、両親・親戚共に沖縄生まれ沖縄育ちという、生粋のうちなーんちゅ(沖縄人)です。当時で言うところのいわゆる「現代っ子」として、さほど大きな苦労もなく育っていったと思います。

私の母親は戦中戦後の清貧時代を生き抜いてきた人で、「汗水たらして働きなさい、決して人様に迷惑をかけてはいけない」と、口癖のように言っていました。母親は福祉関係の仕事を長らくしていて、私に医療系の資格を取って働くことを勧めていました。また私自身、目の病気で入院経験があり、そのときに病院で働く人を見て、将来は医療関係の仕事に就きたいと考えるようになりました。

 

緑内障の治療と入院のお話はこちらから

それで高校を卒業して、地元にある看護系大学に入り、看護師となったのです。数年間だけ県外で働いていたこともありますが、基本的にはずっと生まれ育った沖縄の医療機関で働いております。

 

看護学生時代

沖縄県で看護師になるには、国立の琉球大学の保健学科、県立看護大学、公立名桜大学の看護学科、そして3年課程の看護専門学校が数校あります。正直勉強はそこまでできるほうでもなかったのですが、通学の便利さや授業料のことなどを考慮して、ある大学に入学しました。

ツイッターでよく、病院実習の辛いという看護学生のつぶやきがあったり、学生に対する病院スタッフのイジメ的な話が載っていたりしますが、私は正直そのような扱いを受けたことはなかったです。もちろん講義や実習や卒業研究、そして国家試験の準備など、本当に大変な四年間でした。

でもそれ以上に楽しいこといっぱいありましたね。それでももう二度と看護学生時代には戻りたくはないです笑

 

看護学生についてはこちらの記事もどうぞ

 

新人看護師時代

無事に看護学校を卒業して国家試験にも合格し、県内でもかなり大きな規模の総合病院で看護師一年目を迎えました。最初に配属されたところは外科病棟で、緊急入院や緊急手術がバンバン入る、本当に激務の職場環境でした。

また非常に新人教育に厳しいことで有名な部署で、いまでも当事の主任や師長のことを思い出すとトラウマがよみがえるようです。ただ振り返ってみると、他の病院のことを知らないので、当時の環境が実際どれだけ厳しかったのかはよくわかりません。しかし基本的に新人看護師の一年目は本当にブラックであると思います。私が配属されたその病棟は、一年後にはスタッフの半数が辞めたり異動になったりしていきました。

看護師を毎年数十人採用する病院でしたが、つまりそれだけの看護師が毎年辞めていく、という理論を入職後しばらくして知ることになるのでした。

 

現在のお仕事

それから部署の異動や転職などがあり、現在は某総合病院の外来診療科で働いております。在宅から救急までいろいろやってきましたが、ここ数年は生活習慣病などの慢性期疾患の看護に関わることが多くなりました。

最近はデスクワークも多く、電話対応や相談業務、データ整理、苦情対応など自称院内ニートとして目立たず気負わず過ごしております。あちこちの部署から呼び出されるので院内PHSが手放せないですが、もう少し自由になりたい今日この頃です。

 

沖縄は慢性看護師欠乏症です

ところで慢性的なのは、患者さんの高血圧だけではありません。沖縄県内の医療機関はあちらもこちらも本当に看護師不足です。公立病院でさえ、なかなか人を集めるのに苦労していると聞きます。ましてやそこまで大手でもない、われわれ中小企業の民間病院は、なおさら看護師不足に悩まされております。

ですから沖縄に移住してくれる、本土出身の看護師さんたちには本当に感謝です!そして県内の看護師養成学校も毎年定員がいっぱいのようです。でもいろんな理由で看護師を辞めてしまって、そのまま戻らない人も実際多いんですよね…。

全国の看護師のみんなー!
オラたちに力を分けてくれー!

 

沖縄で看護師になりたい人のための記事はこちら

 

ゆーじん

今回は以上です。よければその他の記事もご覧下さい。
それでは、グブリーサビラ!(またねー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\  よければポチっと!  /
\  Follow Me !  /
ナステート
トップへ戻る