おきなわキーワード「あ」

沖縄で働こう
スポンサーリンク

「あ」

 

【あきさみよー】(方言)

驚いたときに出る言葉。「びっくりしたー!」などと訳す。

言い方は本当にさまざま。「あぎじぇ!」「あんまよー!」「あっさみよー!」などと驚きをあらわすウチナーグチは、なぜか「あ」から始まることが多い。

ちなみにギリギリ戦中生まれのうちの母親は、「あいえなー!」をよく使います。かわゆす笑

 

【あがー】(方言)

「痛い!」の意。そのまんま、痛いときに出る言葉です。痛みの強さ・程度に応じて「あが」「あがー」「あっがー!」などと変化可能。アクセントは「が」を強く言うとそれっぽいです。でも最近の小中学生は言わないらしい、普通に「痛い」と言うんだって。ジェネレーションギャップ。

高校の修学旅行で東京に行ったとき、人がごったがえす新宿駅のホームで転んでしまい、膝を打って思わず「あっがー!」と声が出ました。いっしょに歩いてた友人たちはさっと向こうに行ってしまい、周りの人は「こいつどこの国の人?」見たいな目で見てきました。心の中が「あがー」でした。

 

【アンパンマンアイス】(食品・文化)

うちの息子も昔から大好きアイスキャンディー。中のチョコレートと外側のミルクキャンディーがお口の中で程よく溶け合うちょっと甘めなあいつです。

じつはこのアイス、沖縄限定なんですね。初めて知ったときは驚きました。そしてうちの息子は私以上に驚きとショックを受けていました。しかし驚いた息子の口から出た言葉は、「マジでっ!」でした。ジェネレーションギャップ再び。

同様の沖縄限定商品に「きなこもちアイス」があります。

 

【あだ名】(風習・習慣)

最近はキラキラした名前を持つ子どもも多いですが、沖縄ではなぜかどんな名前であっても頭二文字を取って、「〇ー〇ー」と音を伸ばして呼ぶことが多いです。

通常)
さとし、さとる、さとみ、さとこ → さーとー(さー↑とー↓のイントネーションで、以下同様)
みちる、みちお、みちこ → みーちー
たかし、たかこ → たーかー
かずみ、かずとし → かーずー
あきこ、あきとし → あーきー

発展形)
もりみち → みーちー(もーりーも可)
やすし → やっしー
としゆき → としぼー

苗字編)
嶺井(みねい)、吉嶺(よしみね) → みーねー

ちなみに私のおじさんのヒロシさん。60才を越えていますが、いまだに親戚一同、子どもから大人まで「ひーろー」と呼ばれております。まさにみんなのヒーローです!

 

【あしばー】(方言)

漢字では「遊ばー」と当てると思います。沖縄あるある文法の、「動詞+erで、~する人」のパターンの言葉です。

遊んでる人が直訳ですが、ニュアンス的には10代20代の若い男女が夜な夜な街中で遊びまわってる、といった感じでしょうか。ちょっと批判的なイメージの言葉ですね。

まわりにあしばーが多かった学生時代でしたが、私は比較的まじめでした。はい。

 

【アウトレットモールあしびなー】(文化)

沖縄県南部にある豊見城(とみぐすく)市にあるアウトレットモール。2002年にオープンして、国内外のさまざまなブランドショップが立ち並びます。けっこうセールも多くてお値段もお手ごろ目。観光客、特に中国人買い物客多し。2階には飲食店も並び、けっこうゆっくりと買い物楽しめます。近くには公園、ビーチ、飲食店、複合ショッピングセンターなどもあり、近年再開発化で一大都市となりつつある「豊崎地区」を象徴する店舗です。

ちなみにあしびなーとは、「遊び場」という意味です。

Ashibinaa
約100店舗のショップが人気ブランド、高級ブランドの商品を、 アウトレットならではのリーズナブルな価格でご提供。 思いっきりショッピングを楽しめます。

 

【安室奈美恵】(人名)

ご存じ沖縄が生んだカリスマ歌姫。いまさら説明不要ですね。

ただ一つ言いたいのは、うちの従姉妹が奈美恵さんと中学の同級生だったそうで、この話題になると必ず「あたしー奈美恵と同級生だったてばー!」と自慢大会になります笑

ちなみに奈美恵さんのお姉さんや、なつかしのMAXのメンバー数名とも仲良かったらしく、よく遊んでたとか。あとKiroroの千春さんとは短大の同級生だったみたいでカラオケよく行ってたとのこと。


ゆーじん

今回は以上です。よければその他の記事もご覧下さい。
それでは、グブリーサビラ!(またねー)

皆さんにとってのおきなわキーワードもぜひ教えて下さいね

コメント

トップへ戻る