命名「毎年健診受けてるから大丈夫症候群」

看護のお仕事
スポンサーリンク

ハイサイ!ゆーじん(@YJ_nurseman)です

あなたは毎年健康診断を受けていますか?受けているのならとてもすばらしいです。
しかし受けるだけで安心してしまっていませんか?

というお話です。

ゆーじん

それでは「ナステート」始まります!

健康診断あるある

こんな人よくいます

わたくし院内でけっこう引きこもった生活をしておりますが、それゆえ雑用を押し付けら…いや仰せつかることも多々あります。

中でも多いのが患者さんからのお電話や、直接お会いしての相談業務です。いや別にそういった役職を拝命しているわけではないですよ。でも暇そうに見えるのかよく内線がピロピロ鳴るんです。

先日も50代ほどの恰幅のよい男性が相談室にいらっしゃいました。外来受診のついでに訪れていました。人間ドックのオプション検査になっている腫瘍マーカー検査とは、どういった内容なのかという質問でした。

なるほどしっかり自己管理して、必要な検査もきちんと受けてるのね、すばらしいわ。と思いながら電子カルテで過去の健診結果を見ていると…。

「うん?んんっ??」

なんか変な声が出ちゃいましたが、仮にAさんとします。先日の健康診断で、空腹時血糖値とHbA1cがかなりお高い!腹囲も血圧も悪玉コレステロールも思わず三度見するレベルです。ついでに言うと便潜血反応もここ毎年ずっと陽性になってるしっ!!

「はぁー・・・」と心の中でため息をつきましたが、実はこういう患者さんけっこういらっしゃいます。健診結果が「要精密検査」や「要治療」と判定されているのにもかかわらず、まるっとスルーして、また翌年ニコニコ顔で健診を受けに来るんです。

命名「毎年健診受けてるから大丈夫症候群」

沖縄県は日本一肥満の多い県として、すっかり有名になってしまいましたが、実は定期健診を受ける割合も他県に比べて低いといわれています。そしてせっかく毎年健診を受けていても、健診結果についてあまり気にしていない人もまたとても多いのです。

Aさんのように一見しっかり自己管理しているようにみえるのですが、毎年健診を受けているという安心感から、自分の健康は大丈夫と錯覚してしまうのです。

 

ゆーじん
ゆーじん

Aさん、過去の健診結果でいろいろと異常値が出てますよ。

精密検査の紹介状も出されているようですが、お受けになっていますか?

 

Aさん
Aさん

あれ~そうだったっけ~?

あっでも僕、毎年健診受けてるから大丈夫です!

 

ゆーじん
ゆーじん

(で、でたー!!)

沖縄はいまでも長寿の島なのか

肥満日本一の県として独走状態

いやほんと、Aさんに悪気はないんです。仕事忙しいはずなんです。現実を受け入れたくない気持ちもよく分かるんです。夜のラーメンが美味いことも理解できなくもないんです。

しかし沖縄県民の皆さん、沖縄が長寿の島なんて言われてたのはもう過去の話です。かつて沖縄が長寿の島と言われていたのは、戦前生まれの偉大な先輩たちの為せる業であって、私たちの努力ではありません。

沖縄は他県と比較しても、食生活の欧米化が早かったとされています。高カロリー、高塩分、高脂肪食の食文化が根付き、夜型社会という生活スタイルも合わさって、憂慮すべき状況が長年続いています。コンビニエンスストアや24時間オープンしているスーパーマーケットもあちこちで目にします。

また公共交通機関が少ないため、県民の移動手段の大半を自家用車に頼っており、それが運動不足にも大きく影響しています。私もそうですが、徒歩圏内のスーパーやコンビニでさえ、簡単に車に乗ってしまいます。

これらの要因が合わさって、沖縄県は全国でもトップクラスの肥満県という非常に不名誉な汚名を着せられているのです。悲しい。

 

看護師としてつらいこと

私が常日頃思っていることですが、看護師としてつらいことのひとつは、「あのときああすればよかった」という言葉を患者さんから聞くことです。

健診結果を放置し、糖尿病が一気に悪くなったために、脚を切断することになった人がいます。血圧やコレステロール値の上昇を放置していたために、心筋梗塞で倒れてしまった人がいます。

せっかく健診を受けて、自分の体から出ているSOSを聞いたとしても、何も行動しなければ何も変わりません。後悔先に立たず、覆水盆に返らず。自分の体を守れるのは自分しかいないのです。

 

健診が効果を発揮するのはあなたしだい!

とにかく人間ドックや健診を受けたら、その結果をじーっくりみてほしいです。「精密検査のご案内」が入っていたら、怖がらないでかかりつけ医や、または近所のクリニックでもいいんで持って行って医師と相談してほしいです。あなたのことを大切に思っている人のためにも、早期発見、早期治療に取り組んでほしいです。

毎年健診を受けることは本当に大切です。でもそれだけで満足してしまっていませんか?
未来の自分のために、あなたが今できることがきっとあるはずです。

ゆーじん

今回は以上です。よければその他の記事もご覧下さい。
それでは、グブリーサビラ!(またねー)

コメント

トップへ戻る