目薬の使用方法を見直したら眼圧が下がった話

緑内障と向き合う
Sponsored Links

ハイサイ!ゆーじん(@YJ_nurseman)です。

 

つい最近、眼科の定期受診のために病院に行ったら、廊下奥の自動販売機横のベンチで、若いお医者さんが死んでいるかのように眠っていました。本当にご苦労様です。

私は12才から緑内障治療をしておりますが、最近あることを意識するようになったら、眼圧の値が安定するようになってきました。

ポイントは「目薬は開封後1ヶ月で捨てる」です。

 

ゆーじん
ゆーじん

それでは「ナステート」始まります!

 

Sponsored Links

最後まで使い切ることが良いと思っていました

緑内障の目薬は高いんです

私は緑内障の進行予防のために4種類の目薬を使っています。本数だけみると多いように感じますが、以前は1日4回、6種類の目薬を使っていたこともあります。いまは朝3種類、夜4種類なのでだいぶ楽になりました。

緑内障の目薬は年々進化しており、眼圧を下げる効果が高い目薬がどんどん開発されているようです。私のように厳格な眼圧コントロールが必要な場合は、より新しく、効果の高い目薬が処方されます。そのためジェネリック医薬品を選択するということはあまりありません。

毎回目薬代だけで5千円ほどかかります。眼が見えるためには必要な経費ですが、それでもかなりの出費となります。

 

目薬を最後まで使い切ることはデメリットだらけ

緑内障の目薬は、1瓶5ml入りが多いです。1日2回の1~2滴ずつとしても、1ヶ月で半分程度しか使いません。以前は目薬代の節約と考えて、きっちり使い切って捨てていました。

そうすると毎月の受診予約日になったときに、「目薬まだ残ってるし…。今日忙しいし…。受診を延期しよう。」と考えてしまい、ついつい病院から足が遠のいてしまいました。目薬を切らすことは無かったですが、ほぼ無くなりそうになってあわてて病院に行くということを繰り返してしまいました。

また開封後1ヶ月以上経過した目薬には雑菌が繁殖し、そのまま使い続けると他の眼病を引き起こす原因になります。自分で目薬を入れると、どうしても先端がまつ毛に付いてしまい、そこから雑菌繁殖につながります。しかしたとえまつ毛に付かないとしても、空気中の雑菌が入り込む場合があるとされています。

 

目薬は開封後1ヶ月で交換しよう

不安定な眼圧に薬剤師の一言

だんだんと外来受診が不規則になり、視野検査や眼底検査などの大事な検査も受けずに目薬だけもらうという、看護師からみて大変よろしくない患者さんに、私自身がなってしまいました。

そんなある日の受診日、薬局で目薬をもらうときに薬剤師さんとこんな会話をしました。

薬剤師さん

ゆーじんさん、来院日が不規則なようですが…。もしかして目薬を最後まで使い切ってませんか??

ゆーじん
ゆーじん

(ギクッ!!)あっ、、やっぱマズイですか…?

薬剤師さん

もちろんです。眼圧が不安定なのもそれが原因かもしれませんよ。
目薬は開封後1ヶ月で捨てて下さい!

ゆーじん
ゆーじん

わ、わかりました…。

毎月の受診サイクルに合わせて目薬を交換した結果

というわけでそれ以来、目薬は開封後1ヶ月で捨てて、新しいものに交換するようにしています。私の場合は4種類を2本ずつもらい、翌月の受診日に捨てて、新しいのを1本ずつもらう、というサイクルにしています。そうすると常に予備が1本ある状態なので、不測の事態にも目薬を切らすことはありません。またどんなに仕事が忙しいときでも、眼科受診を優先し予約日を守るようにもなりました。

そうすると視野検査や眼底検査などの大事な検査も定期的に行うことができるようになり、目の状態を自分でもしっかりと把握できるようになりました。

何よりも、眼圧が常に20mmHgを越えていたのが、15mmHg前後に落ち着くようになりました。おかげで目薬の本数も減って、トータル的には目薬を使いきっていた頃よりもコストが抑えられるようになりました。

薬剤師さん

よかったですねー!

ゆーじん
ゆーじん

本当にありがとうございます!

まとめ

眼圧が落ち着いてきたおかげで、現在は2ヶ月から3ヶ月に一度の受診になったので、毎回2本ずつ貰うようになりました。ときどきもったいない気持ちが出てきて、目薬を最後まで使い切ってしまいたいこともありますが、緑内障が悪化して失明の危機が迫るくらいなら、千円程度の出費はなんてことありません。

もしあなたが不安定な眼圧に悩んでいて、いま使っている目薬が開封後1ヶ月以上経過しているのなら、いますぐその目薬を捨てて新しいものと交換して下さい。

緑内障は一生付き合っていく病気です。日頃の小さな積み重ねにより、視神経の損傷を少しでも遅らせるようにしていきましょう。

 

ゆーじん
ゆーじん

今回は以上です。よければその他の記事もご覧下さい。
それでは、グブリーサビラ!(またねー!)

コメント

トップへ戻る